行動指針

お客様への価値を追究しつづける占い師・カウンセラーを育てるために、
協会では以下のようなことを約束し同時に、叶えるコンシェルジュ協会の行動規範とします。

  1. 「強み」にフォーカスをする
  2. 占い師・カウンセラーの「強み」を意識しそれが更に伸ばせる機会を提供する。占い師・カウンセラーは自らの「強み」を知るために常に自分を相対視し、誰にも負けない領域を築くよう努力する。

  3. 「お客様視点」を徹底する
  4. 占い師・カウンセラーは、お客様視点、占い師およびカウンセラー視点、俯瞰的視点の3つの視点から占いの結果を考え、最短時間で最大効果を生みだす占い・カウンセリングを行う。占い師・カウンセラーは、常にお客様の「目的」を意識し、視野狭窄、部分最適に陥っていないかを確認する。

  5. 世の「占い・カウンセリングの誤解」を解く
  6. 占い・カウンセリングの誤解を解くため、常に新しく、そして必要とされるコンセプトを生みだす努力を考え続ける。占い師・カウンセラーは、職務機会にコミットし、心を尽くし精神誠意、他の占い師およびカウンセラー・お客様・組織のために貢献する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>